焦りは禁物、楽しみながら婚活を!

ある程度年齢が近づくと、婚期を逃したくないと焦る人もいますし、そろそろ適齢期かなといった感じで婚活を始める人など様々です。基本的には婚活は焦りは禁物。焦るほど良いご縁には恵まれないもの。

しかし、運命の出会いを待つというのも、どれだけかかるかわかりませんし、運命なんて気付けない可能性もあります。

ポイントとしては、楽しみながら婚活をする事。自身のモチベーションを上げる事で、自然と笑顔や自信がみなぎり、それは表面的に出てきます。笑顔や自信といったものは、良い運気を呼び込みます。例えば、とても笑顔が素敵な女性、常に笑顔が絶えない女性と、無愛想で陰を落としている等の女性とでは、やはり笑顔が素敵な女性等に人は寄ってきます。第一印象というのは、とても重要な事であり、それでだいたいが決まってしまう場合もあります。

そして、人との出会いを大切にする事。もちろん婚活をするなら、イベント等に参加するのは良い事ですし、どんどん人との繋がりを増やしていく事はおすすめです。そして一期一会を大切にする。お目当ての人でなくても、その場を楽しむといった感じで当たり障りなく接する事です。

最後は、決して自身から猛アピールをしない事。必死さが相手に伝わってしまう時点で、相手の思うツボでもありますし、軽く見られてしまう。若しくは、そういう積極的過ぎる女性は他でもそうなのか等勘違いされたり、嫌がる男性も多いのが現状です。程よい距離を保ちつつ、時間をかけて婚活だけに執着せず楽しみながら行う事が大切です。

婚活をした私の体験談

私が結婚を意識し始めたのは26歳の頃でした。仕事にも慣れてきてキャリアウーマンに憧れていた私は仕事一筋で恋愛なんか全く眼中になく、仕事から帰ってきて家に直行の毎日でした^^;
でも友達の結婚式に招待されることが多くなってそろそろ私も恋愛をして結婚をしたいなと思い始めてきたのです。全く好きな人とか居なかった私だったのですが、次々に結婚して幸せになっていく友人を見ていると凄く焦りが出てきてしまって仕事柄出会いなんてものは無いので、婚活パーティーに参加しようと思いました。

パーティーには若い人だけではなく、私の一回り年上の方もチラホラ居て緊張も無く、話題も豊富だったのですごく楽しかったです。

年齢が近ければ近いほど話題も盛り上がるし、お互いの趣味の話とか好きな映画の話とか色々な話をしていました。そのとき私はある人に惹かれていました。

その方は私より二つ上の社会人だったのですがすごく礼儀正しくて、私の話を真剣に聞いてくれてその笑った笑顔に惹かれちゃったのです。 久しぶりに異性に恋に落ちた瞬間を味わえた時でした。(笑)

元々人見知りだった私でしたがこの出会いを逃したくないと思って自分から連絡先を交換しようと言ってしまいました。
今思えば大胆だったかな~と思いますが、そのパーティーのお陰で今でもその彼とお付き合いしています^^