「好き避け」は恋人ができない行動の一つ

恋人が欲しい時に取るべきではない行動は、好き避けだと思います。好きになったら積極的にアプローチする人もいる一方で、好きだからこそ素直になれなくて、好きな人を避けるという人も多いと思います。好き避けは、はっきりいってかなり不利だと思います。

 

好きな相手を避けるわけなので、相手は自分のことが嫌いなのかな?と勘違いされてしまうことだってあります。おそらく、女性は勘が鋭いとよくいいますが、半数の女性、男性は積極的に好きだとアピールしないとなかなか伝わらないと思います。

 

よく、好き避けをすることで、嫌いと思わせてといて実は好きだったというように分かりにくい恋の駆け引きを行う人がいます。これは、絶対NGです。私は、これまでこのように好き避けをしている人を見ましたが相手が振り向いてくれたのを見たことがありません。というより、ますます距離が開くのをみてきました。それに、一度距離が開いてしまったりすると、その穴を埋めるのはかなりたいへんです。

 

そのため、恋人が欲しい、好きな人がいるならば積極的にアプローチするべきだと思います。後で後悔しても、もう遅いこのが多いのですが悔いのないように行動することをおすすめします。